​福住daidocolab.

line.png

 

旧福住小学校の一室(調理室)を改装し、2019年8月に誕生した加工所です。

「だいどこらぼ」には、乾燥・製粉からレトルト、缶びんの加工ができる設備が揃っています。

農産加工品づくりに取り組む人を応援し、地域をにぎやかにする食をつくる拠点となることを目指しています。

図3.png

​daidocolab.のつかいかた

line.png

商品の試作・製造のご依頼を承っています。

商品開発から販売までの流れは、おおよそ以下のようになります。

図1.png

新しくつくる加工品の場合、試作をしながら商品のコンセプトを詰めていき、商品化の方針が固まったら、100個、200個などで最初の製造をしていきます。

商品が売れてくれば、500個、1000個単位の製造をお受けすることももちろん可能です。

 

これまでに、以下のようなお声から、商品化に向けて取り組ませていただきました。

図2.png

以下、「だいどこらぼ」の利用メニューをご案内します。

1. OEM(試作→製造)

​ご希望を伺い、お見積もり致します。

4. 貸切利用 ※現在は停止中です

 

ご相談・見学は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。→フォームへ