​福住daidocolab.

 

旧福住小学校の一室(調理室)を改装し、2019年8月に誕生した加工所です。

農産加工品づくりに取り組む人を応援し、地域をにぎやかにする食をつくる拠点となることを目指しています。

「だいどこらぼ」には、乾燥・製粉からレトルト、缶びんの加工ができる設備が揃っています。

地域のものを使った加工品を作るうえで、設備は大きな手助けとなってくれますが、大事なのは手づくりをする人。

私たちも、ゼロから勉強してきました。農家さん、料理人さん、食品事業者さん、デザイナーさんなど、さまざまな方と連携して、幅広く商品づくりにチャレンジしていきます。

​daidocolab.のつかいかた

商品の試作・製造のご依頼、または、共同開発・共同利用が可能です。

SHUKUBAスタッフは、メイン約4名で回していますので、小〜中ロットのオーダーに応えられるのが特徴です。

また、容器、商品パッケージ(デザイン)のご相談も、まるっと承れます。

商品開発から販売までの流れは、おおよそ以下のようになります。

新しくつくる加工品の場合、試作をしながら商品のコンセプトを詰めていき、商品化の方針が固まったら、100個、200個などで最初の製造をし、お客さんの反応をみながら販売していきます。

商品が売れてくれば、500個、1000個単位の製造をお受けすることももちろん可能です。

 

これまでに、以下のようなお声から、商品化に向けて取り組ませていただきました。

以下、「だいどこらぼ」の利用メニューをご案内します。

図4.png

​↑↑キャンペーンの詳細は画像をクリック↑↑

1.試作メニュー

① SHKUBAへの試作ご依頼 ¥30,000円*〜/1案件

 「こんな材料でこんな商品をつくりたい。細かい方向性は、SHUKUBAが中心になって考えて欲しい」という方向けです。内容・ご予算に応じて、その食材を活かしたオリジナルレシピでの商品案を複数ご提案します。試作回数によって料金が変動します。*目安、試作半日を見込んでいます。

※容器代、材料代、商品化時の検査代(3,000〜6,000円程度)別途。

 

② 試作での「だいどこらぼ」利用 ¥25,000円/1案件・1日

 「自分で手を動かして試作したい」という方向けです。スタッフがつきっきりでサポートします。容器や加工の基本についてもお教えします。

※容器代は個数により応相談。材料代、商品化時の検査代(3,000〜6,000円程度)別途。

2. 製造メニュー

 

① SHKUBAへの製造ご依頼

 加工品づくりの経験を積んだSHUKUBAスタッフが商品を製造します。材料は持ち込みorこちら手配でもどちらでも。製品1個あたりで加工賃をお見積もりいたします。

 

②「だいどこらぼ」を貸切利用して製造 ¥7,000円/3時間 ¥14,000円/7時間

 ご自身の商品について、SHUKUBA基準の衛生管理のもと、製造に携わっていただきます。

※SHUKUBAスタッフが常駐します。

3. 食品事業者様向けメニュー

製造許可をお持ちの方向けに、レトルトのみのご依頼(試作・製造)も承ります。

¥4,000〜/1回転 ※充填の有無によって料金が変動します

4. 機器の時間貸し

下記の機器については、加工室内での時間貸しをしております。利用日時は問い合わせを受けて、調整させていただきます。

・食品乾燥機  ¥2,000/1回,12h程度

・製粉機  ¥2,000/1h,3~5kg程度

・豆さやむき機  ¥2,000/1h,20kg程度

※商品製造には使えません(販売用の製品シールは発行できません)。

※使用後は、指導に応じて機械や部屋の掃除をお願いします(終了後1時間程度)

※表示価格は全て税別です。

※価格は予期なく変更する可能性があります。

 

ご相談・見学は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。→フォームへ

© SHUKUBA All Rights Reserved. 

Copyright © SHUKUBA All Rights Reserved.